ニューボーンフォトとは

ニューボーンフォトとは

初めまして。
フォトグラファーのしみずまなみです。
ホームページを開設してから初めての投稿となります。
私が主に撮影を行っているニューボーンフォトについてと、
studio le berceauの撮影スタイルについてご紹介していきます♪


目次
▼ニューボーンフォトとは?
▼日本でのニューボーンフォト
▼studio le berceauのニューボーンフォト


ニューボーンフォトとは?

ここ数年で一気に人気となったニューボーンフォト。

はじまりは1990年オーストラリアのアン・ゲデスさんによるアート作品でした。
アン・ゲデスさんは作品として、新生児を撮影されており
写真集もたくさん出版されています。
赤ちゃんを妖精や花、小動物などに見立てた作品はとってもかわいらしいです!

その後、2009年にアメリカの双子姉妹、
ケリーライデンさんとトレイシーレイバーさんの
ニューボーンフォト写真集により認知度が高まり
アメリカでブームとなりました。


日本でのニューボーンフォト

アメリカでブームとなったニューボーンフォトは
Instagramなどを通じて日本でもここ数年で多く知られるようになりました。

海外では写真スタジオまで赤ちゃんを連れて行き、撮影することが一般的ですが
日本ではニューボーンフォトを撮る写真スタジオはなかなかありません。
理由は、日本では生後すぐの赤ちゃんを外出させるという風習が無いためです。
1ヶ月検診を終えて、お宮参りが初めてのおでかけという赤ちゃんが多いかと思います。
そのため日本でのニューボーンフォトは出張撮影というケースがほとんどとなっています。

赤ちゃんにぴったりの小さな衣装や、お花などを使った可愛らしい撮影セットを組んで
赤ちゃんの成長記録とアートを融合させたようなお写真となっています。
大変な出産を終えたママへのご褒美で撮影をご希望される方も多くいらっしゃいます。


studio le berceauのニューボーンフォト

「studio le berceau」の「berceau」はフランス語でゆりかごという意味です。
いつも通りの環境の中、赤ちゃんがぐっすり気持ちよく眠っている中で
安心して安全に撮影が行えるよう
ご自宅へお伺いし、小さなセットを組んで撮影をしています。
ストロボではなく自然光でのふんわりとした光を使い撮影します。
ニューボーンフォトの中には、合成や修正によってより芸術的なニューボーンフォトもたくさんありますが
studio le berceauの撮影では、なるべく自然でありのままの赤ちゃんをポージングや小物などでかわいらしく撮影しています。
生まれてくれた喜びや、ご家族様の愛情を
赤ちゃんへの初めてのプレゼントとして形に残していただけたら嬉しいと思っています。


HP開設記念に、HPからご予約いただいた方は
ニューボーンフォト1万円割引をしています!
カジュアルに飾ることのできるパネルもついておりますので
ぜひチェックしてみてください。

newborn_site